業者に鍵交換を依頼する場合の注意点とサービス内容

住宅

トラブル対策法

カギ

鍵が壊れてしまった場合の対策などは考えていますか。時間帯によっては、鍵が壊れているにも関わらず業者を呼べないこともあるかもしれません。なんらかのトラブルによって使えなく場合でもすぐに対策できるようにしておきましょう。

詳しく見る

鍵屋の選び方

家とカギ

鍵屋は数多くありますが、値段やサービスもさまざまです。しかし、依頼する業者によってはトラブルになる可能性もあります。鍵屋はネットで検索してみることもできるので活用してみましょう。

詳しく見る

鍵交換の前の注意点

住宅とカギ

家の鍵を紛失してしまったり、何らかの原因で鍵が壊れてしまったりした場合は鍵交換が必要となります。鍵が壊れたままでは、戸締まりができずトラブルに巻き込まれてしまうことも考えられます。鍵交換は、依頼する所にもよりますが、出張費が約525円から約2100円ほどかかるところもあります。また、鍵交換を直接依頼する際に、ネットを見たと受付時に伝えるだけで安くなるサービスを行なっているところもあります。鍵交換は全国どこでもありますが、それぞれで行なっているサービスや料金も違うので依頼前に調べておきましょう。

鍵交換した場合には、他にもドアの点検や無料メンテナンス、無料防犯相談を受け付けているところもあります。鍵は、防犯対策で最も重要な部分です。そのため信頼できるところでないと、鍵交換したにも関わらず、侵入されてしまう恐れがあります。鍵交換を依頼するのであれば、警察や裁判所などの公共機関から依頼を受けている、実績のある業者に依頼するとよいでしょう。施工後は、どの時点で鍵を開封したのかも大事な点になります。鍵の開封が既にされている場合は、ドアに設置するまえに合鍵が作られている可能性もあります。無開封状態の鍵であれば、マスターキーが1本あるだけです。開封のタイミングは予め確認しておきましょう。鍵交換が終わった後の支払いは、現金やカードでの支払いも可能となっております。お子さんなどに鍵を渡していると紛失してしまったために、鍵交換になってしまうこともあります。そうなってしまった場合に急いで信頼できる業者に依頼するなど、気をつける点は覚えておくことが必要です。

防犯対策を考える

南京錠

鍵は防犯に一番大切なものです。鍵を強化するためには鍵交換をする必要があります。業者に依頼すると数万円ほどかかってしまいますが、ドライバー1本あればご自分で交換することも可能です。

詳しく見る